ダイニングテーブルの選び方 サイズ感

こんにちは、家具ギャラリーよろこび店長の福山です。

今回はダイニングテーブルのサイズ選びについてご紹介致します。

大人1人に必要なサイズ

一般的に、大人がナイフ&フォークなど両手を使って食事する場合、

1人に付き65cmの幅が必要と言われています。

もちろん、「うちはほとんどお箸でしかご飯食べないよ」

という方もいらっしゃるでしょうが、

お箸で食事をする場合も、ずっと脇を締めて食べ続けている方は少数派だと思いますので、

それなりのスペースが必要となります。

2人掛け

新婚さんで2人掛けで使用する場合、

幅90cmなどの正方形サイズを選択されるお客様がいらっしゃいますが、

家族が増えた際には買い替える必要性が出て来ますので、

ダイニングのスペースが狭くて大きなテーブルが置けないといった場合以外は

4人掛け以上のサイズをお勧め致します。

※「小さい方が安いから」というご意見も良く聞きますが、

ダイニングテーブルは幅の狭いものよりも幅の広いものの方が

コスパが良くなります

(どのサイズでも同じ脚が必要になるので、

大きなサイズと小さなサイズの価格差は天板のサイズの差のみ)

4人掛け

コンパクトなタイプ

コンパクトな4人掛けのサイズは幅120-135cm程度のものが主流です

(上記の1人65cmのサイズ感から換算すると、それぞれの距離感が近めです)。

標準的なタイプ

幅150cm程度のテーブルが、4人掛けとしては一番一般的です。

テーブルのデザインや椅子との組み合わせなど、比較的幅広い選択肢の中から

チョイスする事ができます。

ゆったりとしたタイプ

メーカーによって、幅160-165cmのテーブルを作っているところもあります。

これらのサイズは、ゆったりとした4人掛けテーブルとしてお使い頂く以外にも、

椅子を片方に寄せる事で5人目のお誕生席スペースを作る事ができます。

6人掛け

幅180cm-200cm程度のサイズが6人掛け仕様となります

(幅の広い肘付き椅子や回転式の椅子などは、

4人掛け+お誕生席2人の6人掛けの場合も)。

これくらいのサイズになって来ると、テーブルの上を拭くのが少し大変になって来たり、

普段使っていない部分に郵便物やパンフレットなどをついつい積み重ねたりしがちです

(ブラックチェリーなど日焼けしやすい樹種の場合は、

郵便物などの日焼けムラにご注意ください)。

奥行は?

ダイニングテーブルで一般的な奥行きは85-90cm程度

(幅200cm程度の大型のものでは奥行100cmのものも)。

サイズオーダー可能なメーカーでは

70-100cmくらいの奥行でオーダー可能ですが、

奥行が80cmを切ると、向かい合った状態でお皿を並べた際に窮屈な感じがします

(夫婦2人で隣り合って使う場合や、ソファー&ダイニング兼用の場合は

細目の奥行にされる方も)。

ダイニングテーブルの選び方

ダイニングテーブルの選び方 2本脚テーブル

ダイニングテーブルの選び方 4本脚テーブル

ダイニングテーブルの選び方 円卓

ダイニングテーブルの選び方 サイズ感

ダイニングテーブルの選び方 テーブルの高さ

お得なセール情報

福山商店のセールイベント情報

店舗情報・アクセス

ショールームアクセスマップについて