テレビボードの選び方 その4 前面扉の種類

こんにちは、家具ギャラリーよろこび店長の福山です。

テレビボード選びの最終回は

前面扉の種類についてです。

主な扉の種類

前面扉には主に「開き扉」「フラップ扉」「引き戸」の3種類があります

(引き出しタイプは開き戸とフラップ扉の中間な感じ)。

それぞれの扉で、開け閉めに必要なスペースと

奥の収納物の取りやすさに違いがあります。

開き扉

開き扉は1枚1枚の扉サイズが小さめなので、

扉の開け閉めや物の出し入れが楽ちんです

(押すだけで開くプッシュタイプもあります)。

テレビボード開き扉 開き扉の特徴

 フラップ扉

扉が大型で開け閉めに少し力が必要ですが、

大型のものの出し入れに適しています。

テレビボードフラップ扉

フラップ扉特徴

引き戸

引き戸タイプは扉の開閉の際に

扉が前に出てこないので、テレビボードの前にあまりスペースがない場合でも

物の出し入れができます。

テレビボード引き戸

引き戸特徴

デザインの好みももちろんありますが、

それぞれの扉の特徴も考量して頂くと、

より快適にお使い頂けます。

テレビボードの選び方

その1:最適なテレビボードの幅って?

その2:視聴距離との関係

その3:テレビボードの高さ選び

その4:前面扉の種類

お得なセール情報

福山商店のセールイベント情報

店舗情報・アクセス

ショールームアクセスマップについて