ソファーの選び方 シートサンプルの見方

こんにちは、家具ギャラリーよろこび店長の福山です。

今回はソファーの選び方~シートサンプルの見方 編~をご案内致します。

サンプルと実物は結構違います

最近のソファーは生地の種類や色を選択できるモデルが増えていますので、

よろこびの店舗にもメーカーごとにシートサンプルをご用意しております。

しかし、小型サイズのサンプルと実物のソファーでは

実際の見た目に差があります。

本革シート・合成皮革シートの場合

本革や合成皮革のシートの場合、

サンプルよりも実物の方が若干明るめの色合いに仕上がります

(「明るめ」の程度については、実際に展示されているソファーとサンプルをご確認ください)。

ファブリックシートの場合

ファブリックシートの場合、

サンプルと実物の差が一番大きく出ます

この原因となるのが、

サンプルをご覧になる際の距離

ファブリックは糸を編んでいるため、

生地表面に編み目の模様が入っていますが、

これを至近距離でご覧になるか

少し離れてご覧になるかで

印象が全く異なります

(至近距離だと際立った模様などが、

離れてみる事で全体的に落ち着きます)。

展示場でサンプルをご覧になる際は、

ついつい数10cm~1m程の距離で生地を確認しがちですが、

ご家庭でソファーのシートをそんな至近距離でご覧になる事はまずありませんので、

サンプルを確認の際にも、ご家庭でソファーをご覧になる距離(数m)離れたところから

ご覧ください

(サンプルのサイズが小さいと、ほとんど分からなくなりますが…)。

例:至近距離で見ると赤色が強い生地ですが、

シートアップ

実際の製品になると、ベージュに馴染んでいます。

製品

照明の色合いにも注意

展示場の照明の色合いと、ご家庭の照明の色合いの違いにも

注意が必要です。

オレンジ系のスポット照明が当たっていたり

人工スエード2

蛍光灯だったり

総革ソファー1

自然光だったり

製品

サンプルをご覧になる際は、その場所の照明の状態もチェックしてみてください。

サンプルの色あせにも注意

サンプルの生地が古いと日焼けや色あせをしている場合もありますので、

実際に展示してあるソファーと、サンプル帳の中の同じ色の生地サンプルを比べて

状態の差をご確認頂いた方がベターです。

ソファーの選び方 本革シート編

ソファーの選び方 ファブリックシート編

ソファーの選び方 合成皮革シート編

ソファーの選び方 人工スエード編

ソファーの選び方 張り込みタイプと置きクッションタイプ

ソファーの選び方 ハイバックとローバック

お得なセール情報

福山商店のセールイベント情報

店舗情報・アクセス

ショールームアクセスマップについて