カリモクの夫婦円満ソファー 季美スライドリクライナー

10年以上続くロングセラー

こんにちは、家具ギャラリーよろこび店長の福山です。

先日のブログでカリモクのリクライニングソファー季美をご紹介したところ、

「うちでも10年使ってます!このソファーまだ現役なんですね」との感想を頂きました。

季美1

季美(チターノ)シリーズはカリモクのカタログ外商品で、

取り扱い店舗が限定されているため、

遠方のお客様からもお問い合わせを頂く事があります。

折角ですので、今回はこの季美スライドリクライナーの魅力をご紹介致します。

夫婦円満ソファー

季美スライドリクライナーは

独立した1Pを2台並べて使うタイプのソファーです。

そのため、左右それぞれのソファーを

別々にリクライニングする事ができます。

季美5

また、必要に応じて、それぞれを分離した状態でも使用可能です。

季美8

「夫婦仲が良い時はくっつけて、喧嘩した時は離して」使う事ができますので、

別名「夫婦円満ソファー」と呼ばれています。

あぐらも掛ける、寝られるソファー

季美ソファーはシートのサイズ感も魅力の1つ。

背もたれはハイバック仕様なので、

男性でも頭が背もたれからはみ出す事がありません。

季美3

ヘッドレスト部分は、テレビを見る角度(画像手前)と

寝る角度(画像奥側)の2段階に調節可能です。

座面もサイドテーブルにかかっていない部分で

幅66cm×奥行50cmとたっぷりとした広さがありますので、

ソファーの上であぐらが掛けます

季美6

背もたれのリクライニングは無段階ですので、

座面横のレバーで好きな角度で止める事ができ、

ロックを解除した状態で上体を起こすと、

リクライニングも自然に元に戻ります。

季美4

また、リクライニングする際に背もたれが後ろに倒れずに

座面が前にせり出すような動きをしますので、

壁際にも設置する事ができるのもポイントです

(壁から8cm離すだけでOK)。

季美5

クッション内部は、ベッドなどに使われるポケットコイルに、

カリモクお得意のナイロンメッシュを加えたダブルクッション構造

そこに更なる座り心地向上のために

ラバーウレタンを加えていますので、

カリモクのカタログ掲載モデルのリクライニングソファーとは

一味違った気持ち良さです。

デザインと使い勝手を両立したアーム部分

幅20cmのサイドテーブル型のアーム部分には

水拭き可能なウレタン塗装が施されていますので、

濡れたコップや缶ビールなどをそのまま置いても

シミになる事がありません

(使用後には水滴をふき取った方が、長い目で見ると木部は長持ちします)

季美2

たっぷりとボリュームのあるシートで縫い目も少なめのため、

どうしてものっぺりとした印象になりがちのところを

このアーム部分の木目が丁度良いアクセントになってくれています。

10年前との違い

長く続いているロングセラーモデルではありますが、

ところどころ変更が加えられています。

1.以前のモデルはラバーウッド材(ゴムの木)を加工した

SPウッド材が使用されていましたが、

現在はオーク材が使われています。

2.オーク材になったことで、木部色が3色に増加しました。

3.シートも従来の備長炭入り生地(2色)に加えて

本革シートも選択可能になりました。

季美7

4.シート内部のダブルクッション構造も

ラバーウレタンが加わって座り心地がアップ

変更に伴い、価格もそこそこアップしましたが、

シートや木部の色合いなど、お部屋のインテリアに合わせやすい

選択肢の幅も広がっています。

まずは座ってみてください

文章で長々と説明して来ましたが、

座り心地は文章では伝わりません。

まずは、家具ギャラリーよろこびの店頭で

心行くまで座り心地をご体感ください

お得なセール情報

福山商店のセールイベント情報

店舗情報・アクセス

ショールームアクセスマップについて