ダイニングテーブルの選び方 円卓(丸テーブル)

こんにちは、家具ギャラリーよろこび店長の福山です。

今回はダイニングテーブルの選び方の中でも

円卓(丸テーブル)の特徴をご紹介致します。

丸テーブルにも2種類あります

丸テーブルも脚の付き方で大まかに2種類に分類されます。

1つが、天板の外周に脚が付いたもの

丸テーブル1

このモデルは比較的オーソドックスな形をしており、

もう1つのモデルと比べると価格も安めに仕上がりますが、

椅子を入れる場所が4か所に限定されるというデメリットがあります。

もう1つは、天板の中央に脚があるタイプ

丸テーブル2

このモデルは椅子を入れる場所が限定されていませんので、

6人-8人ほど座る事も可能です

(もちろん、その分狭くなりますが)。

一方、デザインが特徴的になりがちですし、

価格も比較的高めとなります。

丸テーブルのメリットは?

1.視線が合いやすい

四角いテーブルだとテーブルに対して直角に座る事になるので、

基本的に目の前の人と斜め前の人としか視線が合いませんが、

丸テーブルの場合は椅子とテーブルの角度が直角ではないので、

左右の横の人とも視線が合わせやすく

会話が弾みやすいというメリットがあります。

2.部屋のレイアウトに合わせて、座る場所が変えられる

前後左右がありませんので、

部屋のレイアウトが変わっても椅子の場所を簡単に変える事ができます。

3.部屋の雰囲気を柔らかく

丸テーブルのカーブはお部屋の雰囲気を柔らかくしてくれますし、

カフェの様に「バラバラの椅子と組み合わせる」といったレイアウトも

丸テーブルですと違和感なくチャレンジする事ができます。

丸テーブル3

丸テーブルのデメリットは?

1.サイズが小さい

丸テーブルは幅90-120程度が主流で、

幅150以上を作っているメーカーは少数派

2.小さいのに、場所を取る

幅と奥行きに同じだけのスペースが必要になりますので、

ダイニングにそこそこスペースが確保できる間取りでないと、

窮屈な印象になります。

結論

丸テーブルはサイズや間取りの制約がありますが、

お部屋の雰囲気をお手軽にガラッとオシャレにしたり、

やわらかい印象に変える事ができます。

ダイニングテーブルの選び方

ダイニングテーブルの選び方 2本脚テーブル

ダイニングテーブルの選び方 4本脚テーブル

ダイニングテーブルの選び方 円卓

ダイニングテーブルの選び方 サイズ感

ダイニングテーブルの選び方 テーブルの高さ

お得なセール情報

福山商店のセールイベント情報

店舗情報・アクセス

ショールームアクセスマップについて